月別アーカイブ: 2007年4月

対談映像

伊東×港対談映像(ノーカット版)が届いたので、見てみた。
そしたら、館内を利用する学生の様子として、カープ帽を被り、ダテめがねをかけたyang2.0が図書館2階で作業しているカット(しかも本ではなくラップトップを触っている)が入っていて、もうこの映像は使えないと思った。ビビった。
対談の内容自体はNHKの番組みたいで非常にわかりやすい。

閣下が死んじゃった(ら)

渡邉のことを「ナベタム」と呼ぶkdoさんが、チクテのついでに来館。

「もし終身名誉学長閣下が死んだら」 をふたりで想像してたら、ものすごく悲しい気持ちになった。

あと大仏と寺の話。寺とかナメてる人が不用意に三十三間堂に行くのはとても危険、という話。

わー

2年くらい前にCentral East Tokyoで同じ建物で展示してた写真家(カナダの人)が偶然雑誌の撮影で図書館に来てた。びっくり。

伊東豊雄とそのスタッフで、

『プロフェッショナル 仕事の流儀』をやった方が熱いんではないかと隈研吾の『プロフェッショナル 仕事の流儀』を見て思った。