月別アーカイブ: 2007年8月

あらためてwebAGORAの記事を読んでみた

記事をリリースしてしばらく時間が経つと、自分が編集したものに目を通すことは少ない。

今日、なんとなくwebAGORAを眺めていると、ミッシェル先生(津島)の記事が目に入ったので読んでみた。
ついでにほかの記事も一通り読んでみたんだけど、我ながら結構面白いね。卒制系だと、哲人兄やんのやつとか、マサ木村のやつとか、本人の突飛なキャラがにじみ出ててかなり良い。彼らの場合、作品からもそれがにじみ出てたから、相乗効果あるよな〜。

というわけで、どなたか記事書いてくれませんかね。

絶対自分からは食べないものリスト

  • メロン
  • イチゴ
  • クリームパン
  • メロンパン
  • 白あん
  • ホワイトチョコ

こんなところか。
嫌いというよりかは、自発的には食べないという感じ。

白あんは自発的には食べないが、黒あんはすごく好きで、大福やおはぎは好物。
また、クリームパンも自発的には食べないが、チョコパン、チョココロネは好物。
さらにホワイトチョコも自発的には食べないが、普通のチョコは好物。
なので、本来、黒い甘いものが好きのようです。(練乳、生クリームは大好きです)

コンクリとか

図書館のコンクリートの床はほとんどコーティングされていない。
いすのフェルトも、机の木材もやっぱりほとんどコーティングされていない。

そんなわけで、今後10年20年と使っているうちにどんどん汚れていってしまうだろうと思われるのだが、建築、インテリア双方のデザイナー曰く、「使っているうちに汚れていく分には(ユーザレベルで問題が無い限りは)構わない」という。

そんな「ユルさ」が個人的には非常にしっくりくる。

flex 2 + AS3

つーわけで、oppei先生との男の約束で、AS3を始めまんた。これから日々の日課になる予定。
新しい言語っていうのは作業の気分転換にいいですね。

「イベント」やら「インスタンス」やらに戸惑ってしまったのだけど、ようやくXMLをぶっこ抜いて表示することに成功しまんた。
慣れてくるとなかなか面白いですね。

次は動きを付けてみたいです。

しかし

らき☆すたにあるような日常も結局は非日常であろうことは分かるし、ケータイ小説が取り上げる日常も非日常であろうことも分かる(というか、そうあってほしい)。この大きな振れ幅を醸し出してしまう彼女たちの日常って一体。

普段、小説読まないんだけど

ケータイ小説っていいよね。
最近、結構読みふけっていて、やたらと少ない語彙からくる独特のスピード感と言葉回しの中毒性が高い。ちょっと紀貫之の気持ちが分かった気がする(たぶん違う)。

でも、最近、これは「ケータイ」で読まなければ、使われている強烈な改行や、絵文字などの真意が読み取れないような気がしてきていて、これからはコンピュータでプリントアウトして読むのではなく、きちんと本来のメディアで読むように心がけたいと、オサーンは思うのであった。

トニーたけざき

コンビニに行ったら、エヴァ総集編だったかな、貞本エヴァ1〜2巻分と、エヴァオマージュの読み切りマンガをまとめた雑誌が売っていて、それ自体はかなりのセカンドレイプっぷりを発揮していたのだが、そんななかにトニーたけざき先生の読み切りマンガを2篇発見。『岸和田博士の科学的愛情』や『トニーたけざきのガンダム漫画』同様、画力の無駄遣いっぷりは相変わらず半端なく、すごく良かった。

ううー!

http://www.ntticc.or.jp/Exhibition/2007/LIFE_ffi/Event/talk_j.html

すごいブッキング……。とくに後ろの2人。
脅威の守備範囲と攻撃力とスピードを誇る後ろのトーキングヘッズ2人に、前の2人はきちんと燃料ネタを提供できるのだろうか……激しく楽しみです。