ニコニコ動画がPrix Ars Electronicaで入賞

していて。

去年のグッドデザイン賞受賞もそうだったんだけど、ニコニコの中の人がきちんと募集を把握していて、かつ応募しているところに、2ちゃんねるベースの表面的な華やかさの裏側で、広報的な付加価値はもちろん、メディアにおけるポジション取りに関してシビアな取捨選択をしているように見えて、ちょっと意外だし、興味深い。FFFFOUND!は別に驚かない。

2ちゃんねる以降から今までのところ、日本のインターネット文化はほとんど2ちゃんねるに帰結させることができると言って過言ではないと思うのだけど、こうした出来事をきっかけにそうした状況に対して、他国のインターネット文化と相対化し比較するような試みが海外から起こらねーかなー。

あ、平川くんおめでとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>