月別アーカイブ: 2010年3月

たにぐち・わたなべの思い出横丁放送大学

事後報告になってしまってすみません。前回のエントリでも取り上げたCBCNETで連載中の『たにぐち・わたなべの思い出横丁情報科学芸術アカデミー』の連載第1回目のリリパ(?)として『思い出横丁放送大学』というストリーミング放送を21日に行いました。

当初の予定では、思い出横丁内で行う予定でしたが、ハプニングが起きてしまい、新宿西口を徘徊するところから中継はスタート。emobileの恩恵を最大限に享受しつつ、居酒屋に入店する様子も実況。無事、居酒屋に入店した21時30分から放送はスタートしました。

そこからは当初のプログラム案を大幅に無視したグダグダな展開で、2時間の放送予定を大幅に上回る7時間もの中継を敢行しました。

当日のTwitterのTLはこちらを参照ください。

「ロゴをつくろう」のコーナーで、大変質の高い提案をしてくれたデザイナーの林さん、途中から参加してきてくれて、放送のために自宅を提供してくれた高尾さんにはこの場で改めて感謝したいです。それと、訳の分からないと連載と、訳のわからない中継を黙認してくれているCBCNET(の栗田さん)にも感謝。

当日はリリースされたばかりのウェブサービスIZONN経由で200円の投げ銭が得られました。どなたから頂いたのか定かではありませんが、ありがたく使わせてもらいます。未来。

とりあえず、しばらくは第2回への準備を粛々と進めます。おそらく、第2回が公開されたらまた思い出横丁放送大学も行われるでしょう。

たにぐち・わたなべの思い出横丁情報科学芸術アカデミー

先日の『redundant web』展のディレクションなどをしてくれた谷口くんと、ウェブマガジンCBCNETでメディアアートについての連載を始めることになりました。

展覧会が終わった2月下旬以降は、仕事の傍らこの連載の構成と、1回目の原稿の執筆をしていました。いろいろ拙い部分もあろうかと思いますが、今後ともよろしくお願いします。