月別アーカイブ: 2011年2月

落合のこと

例の「やること/やりたいこと」に動画を1本追加しました。落合の動画です。ネット上に転がる数多の落合動画の中でも最も好きな動画のひとつです。

この動画を見ると、野球というスポーツの中に、デッドボールを受けたら、ピッチャー返しをして、ピッチャーに当てる、という何か新しいスポーツが誕生しているように思えます。

こういったゲームの根底にあるルールを活かして、ゲームの中にゲームをつくることへの興味から派生したのが「UNIQLO_(SUPER)GRID」です。

redundant web から1年

「redundant web」展がインターネット上で開催されてちょうど1年経ちました。その後、この展覧会を基点に思い出横丁情報科学芸術アカデミーの連載がはじまり、芸大でレクチャーをし、文化庁メディア芸術祭で与太話をするまでになりました。1年前の時点で誰がこのような事態を想像できたでしょうか。

先日、思い出横丁情報科学芸術アカデミーの連載が掲載されているウェブマガジンCBCNETの主、栗田さんにお会いする機会があったのですが、曰く展覧会初日におこなわれたアーティストトークを見て、面白いと思ってくださったそうです。

というわけで、そのアーティストトークの様子をご紹介します。