月別アーカイブ: 2012年6月

マンパワー

いまさらながらクチロロの新アルバム「マンパワー」を購入。

クチロロは「TONIGHT」がめちゃくちゃ良くて、その分、そのあとのアルバム「everyday is symphony」「CD」がピンとこなかったんだけど、フィールドレコーディングだったり、演劇的要素の導入だったり、さまざまなボーカルとのコラボレーションだったりという、このふたつのアルバムで用いられたアプローチは、「マンパワー」をつくるために必要だったのだと考えると全てが納得いく。「TONIGHT」から螺旋階段を1周上がったような感じ。

あと、震災直後におこなわれたあるチャリティコンサートで三浦康嗣が泣きながら「TONIGHT」を歌っていたのに感銘を受けたのだが、そこに込められた想いはこのアルバムに収められている「聖者の行進」に引き継がれてれているように思う。というか、この「聖者の行進」というのは本当は「生者の行進」であって、「TONIGHT」の冒頭に出てくる「死者の行進」と対になっているのではないか。