月別アーカイブ: 2012年8月

美輪さま

美輪明宏のコンサート「愛」に行ってきた。

彼(彼女?)は人間なのかどうかよく分からないけれど、仮に人間だとすると77歳だから、結構な老人である。事実、MCの最中の彼の声はとてもか細く震え、まさしく老人のそれであった。しかし、ひとたびバックバンドの演奏が始まると、会場そのものが震えるかのような力強さを持った、そして美しい歌声が轟き渡る。その音は、感覚的に本人の肉声であることはわかるんだけど、ちょっとにわかには理解し難い。だって77歳なんだから。そんなこんなで、コンサートはたいそう良かった。

でも、個人的に面白かったのは別のところで。

自分は会場(キャパ1000人くらい)の一番後ろの方に座っていたのだけど、コンサートが始まったとき、ふわっと芳しい匂いがした。そのとき、「ああ、貴婦人が遅れて入場されたのだな」と思って気に留めなかった。コンサートは2部構成になっていて、だいたい1時間ずつに分かれている。1部が終わったタイミングで休憩が入り、2部が始まったそのとき、またふわっと芳しい匂いがした。同じ貴婦人がまた遅れて入場した可能性もあるんだけど、美輪明宏の登場と同時に香水を撒く演出だったのだと思う。もちろん、見えない所で貴婦人を遅れて入場させる演出だったのかもしれないけど。

健康診断

健康診断。

視力、身長、体重、各種内臓機能などなど軒並みアップしたと思う。

採血の注射が思いの外痛くなくて、少し苦手意識が解消されたような気がする。今年のSWITCHで書いた、〈痛みの低減〉というかたちでの〈傷みの発現〉がここでも。極端なことを言うと、少し死へのイメージが変わったかもしれない。

諦めない

休館日だけど仕事。

どうしても集中力が出ないときは、コーヒーを一気飲みして、爆音で音楽とか聴くと、結構ノリノリで仕事ができる。毎回毎回、コーヒーを飲む前で挫折しちゃいそうになるんだけど、未来の自分に挫けてほしくないからここに書く。